第35回わんぱく相撲全国大会徳島県予選

私たち美馬青年会議所は、わんぱく相撲を通して、礼儀や規律に加え、真剣勝負をしてもらい、心の底から勝ちたいという勝利への執念等を子供たちに学んで頂きたいという思いで、本大会を運営しております。その歴史は今年で35年目を迎えました。

わんぱく相撲とは。

わんぱく相撲は、小学4年生から6年生が参加し、日本国内200地区(主催青年会議所単位)の予選大会から勝ち上がり、東京・両国国技館で決勝にあたり全国大会が開かれる、小学生対象で最大規模の相撲大会のことです。
徳島県予選では、県内小学1年生から6年生までを対象としており、4年生から6年生の優勝者が、両国国技館で行われる決勝大会へ勝ち進みます。


地方大会からの参加者は、約40,000人。まさに、日本の小学生力士の晴れ舞台なのです。



5月14日 徳島県予選当日
まずは子供たちが安全に相撲ができるように、徳島県相撲連盟の方々と青年会議所メンバーで土俵づくりをします。



受付
怪我防止の為、受付では爪の確認をし、伸びている子には切って頂きます。

本年の登録者数は130名。沢山の応募を頂き有難う御座いました!



準備体操
子供たちにまわしをつけてもらい、怪我をしないように入念に準備体操をします。



ぶつかり稽古
相撲の基本的な練習の方法で押し手と受け手の練習です。子供たちには攻手で思いっきり高校生に当たってもらいそこでやる気になってもらいます。




リーグ戦~決勝トーナメント


無料ちゃんこ鍋
今年はご来場の皆様に、無料でちゃんこ鍋を振舞わせて頂きました。
予想以上の大反響で、全て完売となりました。




入賞者
各学年1位~3位までの入賞者達。
4年生~6年生の優勝者は両国国技館で行われる決勝大会へ勝ち進みます。

全国大会出場者のみんな、頑張って楽しんできて下さい!



開催のお祝いを頂きました。
東かがわ青年会議所 三谷理事長様
徳島青年会議所   北島理事長様
シニアクラブ    内藤先輩

お心遣い、本当に有難うございます。






共催・後援
徳島県相撲連盟(共催)
徳島県教育委員会(後援)
美馬市教育委員会(後援)
つるぎ町教育委員会(後援)
阿南市教育委員会(後援)
吉野川市教育委員会(後援)
阿波市教育委員会(後援)
三好市教育委員会(後援)
石井町教育委員会(後援)
東みよし町教育委員会(後援)