美馬青年会議所ってどんなとこ?

 一般社団法人美馬青年会議所は、徳島県西部の美馬市、美馬郡を中心として活動しております。会員は20歳から40歳までの若い世代で構成されて組織です。我々の目的は、次世代の子どもたちの育成、まちの活性、そして明るい社会を築く為に活動しております。
 その過程で得られる様々な経験やメンバー間の友情は、今後の人生の大きな財産となり、そして所属する企業や家庭、私たちの住む地域社会を豊かにする事は間違いありません。

美馬青年会議所 活動イメージ



 美馬青年会議所の活動イメージです。4委員会がそれぞれの目的をもって活動し、事業を構築していきます。



委員会

 青年会議所活動においての基礎となります。委員会はまちづくり委員会・ひとづくり委員会・活性化委員会、総務広報委員会と目的別に4委員会があり、メンバーは何れかの委員会に所属し、1年間活動していきます。本年の委員会は7名~10名程度で組織され、会議を通して事業計画を議論したり、事業の結果を検証したりします。
 各委員会は、必要に応じて委員会を開催します。委員長が中心となり、委員会で話し合う議案の資料を事前に練り上げ委員会当日に備えます。当日には委員会メンバーが集まり、議案について熱く意見を交わします。お互いの意見を出し合うことで委員会が盛り上がり、それが事業の成功の源となります。そして討議・協議・審議を経て議案が可決されれば、委員会メンバー一丸となり事業成功を目指し協働します。


正副理事会議

 毎月一度、理事会前に開催されます。正副理事メンバーが集まり、各委員会から上程された議案書等について議論し、調整された議案が理事会へ上程されます。


理事会


 毎月一度、理事メンバーが集まり、正副理事会議を経て上程された議案書について議論します。

例会 

 月に一度メンバー全員が集まり、普段はそれぞれの委員会で活動されているメンバーが例会では全員一同に会します。JCメンバーには様々な職業、役職の方がいます。仕事関係以外のいろんな方と知り合いになる絶好のチャンスです。
 例会は担当委員会が企画・運営を行います。何か月も時間を掛けて委員会で知恵を絞り企画を考える事は、苦労も多く大変な作業です。しかし、その過程で得た貴重な経験は自己の成長へと繋がっていきます。

様々な事業




 



入会までの流れ

20歳から40歳までの『品格ある青年』であれば、人種、国籍、性別、職業、宗教を問わず、自由な個人の意思により入会することができます。
青年会議所に興味を持たれた方は、まず資料を美馬青年会議所事務局にお求めください。
資料をご覧になり当青年会議所に興味を持たれた方、またJC関係者から入会のお誘いを受けられた方には、当委員会のメンバーが直接お伺いし、JC活動について分かりやすくお話させて頂きます。
入会希望者は入会申込書を提出頂き、毎月開催される理事会での承認を得て入会が正式に決定し、青年会議所メンバーの証しであるJCバッジを授与されます。

入会金 10,000円
年会費 120,000円(月10,000円)

※ 会費によって事業が運営されております。



入会についてのご案内はコチラをクリック!